スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分が考える「忘れない」勉強 

勉強してもすぐ内容を忘れてしまうってよくありますよね。
それを教えている先生のせいにしたりしてませんか?
自分を正当化させようとしてませんか?
問題には原因と結果が存在します。冷静に分析すれば問題点は明瞭なはずです。

自分は1月29日に情報処理検定1級のテストがあるので、今はそれに向けてぼちぼち勉強しております。
模擬試験は数十枚やって全部合格ラインなんで安心ですけど、
ここで自分に納得すると本番の試験で思わぬミスを犯すんですよね。
だから、最後の最後まで問題を解いて頭の中に知識を吸収するんです。
そこで納得しちゃえば、勉強を怠って頭のスポンジから知識の水はすぐに漏れちゃいます。
要約すれば、自分を納得させないことが「忘れない」勉強の秘訣だと思います。

余談だけど、この試験に受かったら基本情報処理技術者の勉強に入るわけだけど、ついていけるか心配だ。
今までやってきたものとは半端にならない難しさですから。
家で復習しないとついていけなさそうだから、そのときはがんばろうと思う。
けどこれで基本なんだよなぁ・・・。
国が定めた「基本」がこれってことは、プロってやっぱりすごいですよ。
スポンサーサイト

コメント

俺、情報処理検定一級とったよ。
簿記がやばいなぁ。がんばらないと。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ctl.blog7.fc2.com/tb.php/169-f26564a2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。